京都の交通事故・介護事故に強い弁護士/法律事務所-過失割合・慰謝料・損害額増額・後遺障害等級・示談・裁判 | 馬場充俊

よくあるご質問記事一覧

道交法のあれこれ

まず、白切符・青切符・赤切符を道路交通法から読み解いてみます。反則行為(道交法125条1項)は、道路交通法違反罪のうち特に軽微なものにつき、刑事手続の前駆手続として違反者が通告に従い定額の反則金を納付した場合には、刑罰権の発動がなされなくなるという一種の行政手続です。具体的には、車両等の運転者が行っ...

≫続きを読む

 

協議事項

事故時には症状がなかったものの、数か月後に症状が発現し、かつ、事故以外に原因が見当たらない場合、事故との因果関係の有無をどのように判断されるのか、その際にどういった事情が考慮されるのか。事故前後の症状を比較して、事故前になかった症状が事故後に生じたという事実は、事故との因果関係を示す一つの間接事実で...

≫続きを読む

 

 
HOME 弁護士紹介 弁護士費用 お問い合わせ ブログ