京都の交通事故・介護事故に強い弁護士/法律事務所-過失割合・慰謝料・損害額増額・後遺障害等級・示談・裁判 | 馬場充俊

被害者としての高齢者

被害者としての高齢者

高齢者が交通事故・介護事故・医療過誤の被害者となるケースで、論点として大きく取り上げられるのは、

 

@因果関係・素因減額

 

A消極損害(休業損害・逸失利益)

 

B慰謝料

 

と思われます。

トップへ戻る